パイナップル豆乳ローションなら女性の気になるひげ処理と黒ずみケアが1本で叶う!

女性のひげ処理におすすめのパイナップル豆乳ローション

普段からメイクやヘアセットなどおしゃれに余念がないという女性は多いですが、メイク崩れや肌色の暗さなどに悩んでいる方の大半は、顔に生えているうぶ毛の処理をきちんと行われていない場合が多いです。

腕や足に比べて顔に生えているうぶ毛は色素も薄く柔らかいのでケアをしなくても良いとイメージしがちですが、お手入れをしないと肌全体がくすみ、暗く見える原因となったりメイクのりが悪くなることでメイク崩れが起こりやすくなるデメリットがあります。

特に口周りに生えているひげは目立ちやすいので、フェイス用のカミソリや電気シェーバーで軽く除毛することで肌を綺麗に保つことが出来ます。

ただ除毛を行うだけではなくパイナップル豆乳ローションを併用することで、配合された美容成分イソフラボンが毛穴を引き締め、肌の透明感を上げたり、抑毛成分によってムダ毛が生えにくい状態に仕上げることが可能なので、除毛を行った後のアフターローションとして使用すれば、不足している潤いを肌に与えてコンディションを良くする効果とムダ毛が生えにくくなる抑毛効果がWで得られるのでひげが目立ちにくい美しい素肌を手に入れることができます。

処理後のアフターケアとして保湿は重要

カミソリや電動シェーバーで口周りに生えているひげを処理する方法は、時間もかからずササッとお手入れすることが出来るのでとても便利ですが、刃を直接肌にあててひげを処理するため、肌表面の潤いを留めるために必要な角質を一緒に除去してしまい、肌の乾燥が通常よりも起こりやすくなるデメリットがあります。

特に肌が乾燥しやすい冬場は、肌荒れの原因になる可能性があるためひげが伸びてきてしまい気になるという場合は、事前に蒸しタオルなどで顔を覆い皮膚を柔らかくしてから、シェービングジェルや乳液をひげを剃る部分になじませてからカミソリを利用する必要があります。

電動シェーバーはシェービング専用のジェルや乳液を利用せずに乾いた肌に直接使用できますが、除毛を行った後はカミソリのケアと同じようにアフターローションと乳液、クリームの順番でケアをすることで、肌に潤いを与えて潤いが逃げないように蓋をすることが可能です。

このアフターローションに豆乳ローションを取り入れることで肌のコンディションを整える保湿効果と同時に抑毛効果をWで肌に与えることが出来るので、ひげが生えにくくなりケアの頻度を減らすことが出来るメリットがあります。

参考サイトはこちら⇒ ヒゲドン博士の女性のひげ処理7つの方法